つんく♂THEATERとは?
シアター(劇場)形式で、お芝居や歌やダンスなど、
幅広く作品をお届けする、エンタテインメントである。

2001年、【つんく♂タウンフィルムズ】を開設。
「東京☆ざんすっ」や「GO-CON」を次々に制作。
同年、第51回ベルリン国際映画祭で新藤風監督の「LOVE/JUICE」が
フォーラム部門新人作品賞を受賞するなど、実績を積んできた【つんく♂タウンフィルムズ】。
そして、2006年4月にWEB上で開局となり、話題を集めている【つんく♂tv!!!】に続き、
新たなる挑戦として、2006年夏、【つんく♂タウンTHEATER】を旗揚げた。
*2007年2月【つんく♂THEATER】に名称変更。

これまで7作品お届けしてきたつんく♂THEATER
その内容に応じてキャスト・会場・規模を変えて行ってまいりました。

■ 第一弾公演
『CRY FOR HELP!〜宇宙ステーション近くの売店にて〜』(主演:時東ぁみ)
2006年8月2日(水)〜16日(水)
秋葉原石丸電気SOFT2 7Fで16公演約3200人を動員


■ 第二弾公演
『手を挙げろ!健康強盗だ』(主演:2丁拳銃)
2007年1月10日(水)〜14日(日)
新宿村ライブで9公演約1000人を動員


■ 第三弾公演
THE ポッシボー初主演公演
第1部『青春グラフィティ〜初恋のカケラ〜』
第2部『ドジックマジック〜恋のマジック〜』
第3部『ミニコンサート〜Be Possible!〜』
2007年4月28日(土)〜30日(月)
ESPミュージカルアカデミー本館B1ホールで7公演約1800人を動員


■ 第四弾公演
『あぁ 女子合唱部〜栄光のかけら〜』(出演:THE ポッシボー、キャナァーリ倶楽部 他)
2007年9月22日(土)〜24日(月)
全電通ホールで6公演約2400人を動員


■ 第五弾公演
『つんく♂THEATER 第五弾』(出演:THE ポッシボー、キャナァーリ倶楽部 他)
 第1部『青春グラフィティ〜ねえ お姉さん〜』
 第2部『ライブショー〜新春NICE GIRL ショー〜』
石丸電気SOFT2 7Fで15公演約3000人を動員


■ 第六弾公演
『あぁ 女子合唱部~栄光のかけら2008~』(出演:キャナァーリ倶楽部、ハロプロエッグ選抜メンバー 他)
全電通ホールで7公演約2800人を動員


■ 第七弾公演
『ヒーローの事情』(THE ポッシボー、キャナァーリ倶楽部 他)
全労済ホール スペース・ゼロで6公演約2400人を動員